yojikのlog

yojikのブログです

tech

QCon Tokyoにいってきた

QCon Tokyoに行ってきたので簡単な参加報告メモです。http://www.qcontokyo.com/program.html 基調講演 ベロシティ(速度)の好循環: 速く進むことの重要性に関して、GoogleとeBayで 学んだこと Randy Shoup氏による基調講演http://www.qcontokyo.com/RandySh…

2014ブレイク確実!JavaベースのポータブルなWebフレームワーク Dropwizard

最近Dropwizardというフレームワークが海外のJavaおよびJVMベース言語界隈で流行り始めている感しがします。 Thought Works Technology Reader でも Traialに入ってきています。http://dropwizard.codahale.com/このフレームワークはYammerのバックエンドWeb…

Java8でmixinをがんばってみる

Java8からinterfaeのデフォルト実装が使えるようになります。インタフェースは複数implemntsできます。したがって複数のdefault実装付インタフェースを組み合わせてクラスを構成することができそうです。mixiinによる実装の再利用です。(この場合implementと…

Java8でDuckTyping的なこと

Javaのラムダ式のついでに導入されたメソッド参照がなかなか便利な感じです。メソッド参照をつかってDuckTyping的なことができます。 HasName という関数型インタフェースを受け入れるGreeterクラスの定義*1 public class Greeter { /** 関数型インタフェー…

DCIの疑問点をまとめる

以下勉強会(DCI hansei meetup)用のメモです。 自分の立場 問題意識は理解できる。しかしこの問題は以前から理解されていたものであり、それぞれの方法論等で常に問題になっているものである。DCIで解決策として示されているものが、それ以外の方法に比べて…

SQLアンチパターンを読んだぜ!

どうしようもない僕に献本が降りてきた! SQLアンチパターン作者: Bill Karwin,和田卓人(監訳),和田省二(監訳),児島修出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/01/26メディア: 大型本購入: 5人 クリック: 624回この商品を含むブログ (12件) を見る …

イケてるしヤバい言語 REBOL

ある日ふと思い立って調べてみた、イケてるしヤバい*1言語REBOLについて紹介します。 REBOLは、 Relative Expression Based Object Language 「相対的な表現をベースにするオブジェクト言語」の略です。よく意味わからん。Wikipediaによると、 1997年にリリ…

開発プロセスとしての伽藍とバザール

わかりやすく、21世紀現在の言葉で、伽藍とバザールという対比を現実社会に当てはめると、もっとも近いものは、ウォーターフォールvsアジャイル だ。 artonさんが述べているように、伽藍とバザールは、OSSのアジテーション文書とかハッカー賛美の書ではなく…

人月商売はアジャイル開発に向いてる

http://d.hatena.ne.jp/iad_otomamay/20111208/1323349602 http://d.hatena.ne.jp/gothedistance/20111212/1323676223 SIerの人月商売を本来のサービス業として考えると、受注側の人間(チーム)の能力を一定期間に渡って提供してもらい、発注する側はそれに対…

JavaによるRESTfulシステム構築

最近、自分が翻訳作業に携わらせてもらったプログラミングScalaという本が出版されました。しかし、自分達の本の宣伝をする前に今まで献本頂いた本の書評をブログに載せるのが筋だろう! というわけでこの本の書評を書きます。JavaによるRESTfulシステム構築…

プログラミングとアフォーダンス(←NGワード...)

クラスがメソッドの実行に必要なインスタンスを手に入れる方法色々 - 都元ダイスケ IT-PRESS プログラマに対して、APIをどのように使わせたいか、自然にそれをアフォード(←NGワード)するようなインタフェース設計って難しいし、いまいち共通の理論が無い気が…

Simple-Build-Toolが素敵すぎる件

(追記:2010/03/29 jerseyのバージョンが古かったので上げています) (追記:2011/11/25 sbtは執筆時より大幅にバージョンアップされています。0.10系列からは全く別物なので、他の参考文献に当たってください。後日新規記事をアップします。) Scalaのビルドツ…

DCI on Java について考えました

先日アレグザンダー祭りに行って色々感銘を受けたのですが、いまさら感想を書くよりはコードを書いた方が良いよねと思いました*1。以下はDCIアーキテクチャをJavaで実装したメモです。まだ聞きかじりなので間違いもあるかも。といっても、元ネタはあるので、…

すごい

お掃除ロボットをプログラミングしてリアルパックマン via スラド

OOエンジニアの輪!

和田さんインタビュー公開されてます。 OOエンジニアの輪! 第 43 回 和田卓人 さんの巻 和田さんの熱いところ(=なにかの厨なところ)が引き出せた気がします。とっても面白いですよ!あわせて読みたい: 和田卓人――TDD伝道師を生んだ読書会と「心の師匠」 同…

「第七回Wikiばな 〜 Wikiの起源へ〜」

行ってきました。ここまでごった煮のイベントも珍しい!! とても密度が濃くて楽しめる勉強会でした。細かいまとめは他の人が書いているだろうから、箇条書きで一言感想を並べていきます。 なぜか手ぶらで行きたくなり、メモ帳とペンだけで行く 本にサインして…

RESTfulな設計とCRUDはちょっと相性悪いという話

http://www.infoq.com/jp/news/2009/08/CRUDREST上記URLを読んで自分なりに例題を考えてみる。(todo:あとで状態遷移図を追加) RestBucks cafe 完全にオンライン化されていてWebAPIで注文できるというすごいカフェを想定します。(この手の例にStarbucksを使う…

新人研修

新人研修の講義を、ヒトコマだけやりました。テーマは「オブジェクト指向について何か」。広すぎる。。考えたあげく、3時間ほど、BlueJで遊ぶという形にしました。BlueJは一見UMLツールっぽい学習用開発環境です*1。実際BlueJは、クラスを定義したらすぐにイ…

ソフトウェアエンジニアの夢、ハイパーテキスト、Google Wave

あらゆる情報(テキスト、画像、動画、音声、データ、その他なんでも)のコンテナとなる複合文書。それの情報は有機的にリンクしていて相互に参照、引用することが可能。さらに共同編集作業が可能であり、その時系列の変化は自動記録されて自由に遡ることがで…

田町deナイト

オブジェクト倶楽部さんと、弊社オブジェクトの広場の初コラボイベントでした。 http://atnd.org/events/535 軽くふりかえりをしてみます。 Keep(よかったこと) この手のイベント仕切りの体験は最近全くやっていなかったので良い体験だった さすがオブラブさ…

オレオレJSONスキーマ定義言語を考えた

田町deナイトの宣伝しなきゃなーと思いつつも、ちょっと脱線中です。檜山さんのこのエントリにあった、JSONスキーマを説明するための簡易記述方法をつらつら眺めていました。 integer {minimum : 1, maximum : 10} array {} { * : integer } object {} { "na…

まこたんさんインタビュー

今日は久しぶりにオブジェクトの広場「OOエンジニアの輪」のインタビューやりました。前回から8ヶ月ぐらい過ぎてます!! 今回のゲストはまこたんさんです。 興味深い話が多くて、途中からはインタビュアーの立場を忘れて超オフレコな質問をしたりしてた。

デブサミのスライド、フォントとテーマ

いろんな人に聞かれたので感謝の意をこめて公開します。 フォント: Y.OzFont 字が上手い人が書いたような綺麗な手書きペン字フォントです。使用には特にライセンス要件無しです。 http://yozvox.web.infoseek.co.jp/ テーマ: Chalkboard 黒板風のかわいいテ…

デブサミ2日目

2日目は気楽にセッション聞いたりブース巡りしたりしていました。 セッション(13-B-1):Programming the Cloud / クラウドをプログラミングする Gregor Hohpe 氏の講演だけど、講演自体はGoogle紹介という感じでした。個人的には知っていた内容の復習という感…

デブサミ1日目

講演会は300人満員御礼でした。とりあえず自分達の戦いは出来たと思います。 一日目は講演があるために、あんまり落ち着いてセッションが聴けなかった。。 午前中 ちょっと喫茶店で資料の再確認をしてから目黒雅叙園に向かいました。完全遅刻。 俺はものすご…

「ソフトウェア工学」は矛盾語法か。

http://metatoys.org/oxymoron/oxymoron.html 基本に戻る話だけど、ストーリーが明確でやっぱり面白いです。素晴らしいのでみんなに伝えたい! あるプログラミング言語と実行環境があった場合、その言語でその言語自身と実行環境を定義して実行できること、メ…

デブサミでおしゃべりさせてもらいます

開発者の祭典ともいうべきデブサミ。俺は毎年申し込むのですが、なんやかんやでいつもいけなかったりしてます。 今回はオブジェクトの広場として、おしゃべりさせていただくことになりました。 オブジェクト指向エクササイズのススメ ThoughtWorksアンソロジ…

グーグル様のやり方といえども納得できない

七左衛門のメモ帳: 「グーグル方式の科学」 理論(モデル)を構築せずとも、大量のデータを集めて相関を追えば多くの現象の「解」が得られるのではというお話です。翻訳はすばらしいし文章としては面白いんだけど、内容自体は全くうなずけない。はてなブックマ…

JavaのInterfaceにstaticメソッドを定義してる風で

どうも、正月テレビ漬けになってたおかげで、Perfumeののっちとかしゆかを逆に覚えてたことに気づいたおっさんです。3人の中ではごりあーちゃんファンです。ThoughtWorksアンソロジーのドメインアノテーションの章で、JavaのInterfaceをアノテーションの代わ…

ThoughtWorksアンソロジー その1

俺も翻訳者の一人としてかかわった「ThoughtWorksアンソロジー」。もうそろそろ街の本屋さんに並ぶ頃かなー。ThoughtWorksアンソロジー宣伝企画としてちょこちょこ触れていきたいと思ってます。 ThoughtWorksアンソロジー ―アジャイルとオブジェクト指向によ…

ファンクション倶楽部2008秋イベント ~lambda the world~

http://atnd.org/events/99行って来ました。よいイベントでしたねー で、詳細はあとで書く予定です。もうちょっとお待ちを。 ← 書いた今年は個人的に技術的な事項に対する興味が少し薄い一年でした。立場の変化とかそういうものではなく、自分の場合は単に定…

多様性と変動性

障害作業者の多様性と変動性 なかなか面白いですね。普通のお仕事では、個々の作業者の能力は大体同じ位かなー、と考えたで組織とプロセス設計を行う。しかし障害作業者の場合は、個々の能力も成長速度も全く違う。したがって全く違うアプローチを取らなきゃ…

Google Chromeのデフォルトインスール場所((デフォルト以外にはインストールできませんけどね))がすごい

XPだと、 C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Local Settings\Application Data\Google\Chromeデータだけじゃなくてアプリ本体も入ってます。フロッピーに全部入ってた時代のアプリみたいです。 こちらの記事を見る限り、アプリ毎に個体識別番号があるみ…

100年の言語

LL Futureにはいけなかったんだけど、このセッションは見たかったなぁ http://ll.jus.or.jp/2008/program/create この手の思考実験?は好きです。100年たてば、人間が話す言語の方がコンピュータフレンドリーになってるかもしれない。 述語論理で記述する、機…

ドキュメント指向よりストリーム指向の時代?

http://www.infoq.com/jp/news/2008/07/stream-oriented-ui クソみたいな翻訳なんですけど、内容自体は興味深い。 知的労働者が普段やってるのは、「ドキュメントを作る」ことじゃなくて「ドキュメントやりソースの状態を変える」こと。 コンピュータで支援…

オブラブ2008夏にいってきましたー

最近は合コンチックな飲み会に連続出撃するなどして精神力を使い果たしてました。もちろん、まったく成果が出てないです。 というわけで、頑張った自分へのご褒美で、久しぶりに技術系のイベントに行きました(嘘です)。 参加したセッションは以下のとおり。…

なにがムカつくかというと、この人達が何の葛藤も悩みも見せないところ

http://www.atmarkit.co.jp/news/200805/28/ipa.html まぁ記事のまとめ方の問題があるのかもしれませんが、このSI業界の重鎮達の発言が苛立ってしょうがない。 この人たちは何の悩みも葛藤もなく上から語る。何様なんだ!? 「若いうちは1つの仕事を与えられて…

典型的なプログラマは、ソフトウェア工学に何の疑問ももっていない

典型的な Java屋 は JSP を使うことに何の疑問も持っていない ↑このエントリ自体はよくあるカテゴリ批判なので、俺自身は「そうともいえるし、そうともいえない」みたいな意見しか持てないですね。自分に実害があるときは、もう少し意見が変わるのでしょうけ…

システム開発とダメコン

三菱東京UFJ銀の一部障害、直接の原因は文字コードの設定誤り 他システム連携は、組織や企業をまたがる関係者が多くて仕様の管理も大変だろうし、テストケースを流すにも限界があるので*1、どうしてもトラブルの元になりますね。 とりあえず大規模なシステム…

Jython本買った

Jythonについては昔から注目していました (佐藤藍子風) というわけでJython本をゲットしました。 Jythonプログラミング作者: 西尾泰和出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2008/04/29メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 5人 クリック: 180…

クロスコミュニティカンファレンス

ScalaのBOFと、id:higayasuoさんのBOF「ITゼネコンをぶっつぶせ」に参加してきた。 ScalaのBOF 閑散としてるのかなーと思って見物にいったら、会場にぎっしり人が入っていてびっくり。Next Java として注目が集まってるんでしょう(多分)。再び自分にも熱が戻…

VocaListener

とんでもないブレイクスルーだなー。ほぼ人間が歌ってるみたい。 うわさによると、産総研で研究されているVocaListenerという技術を使って調整した初音ミクらしいです。 (9) VocaListener: ユーザ歌唱を真似る歌声合成パラメータを自動推定するシステムの提…

構造的な問題を個人的な資質のせいにする人達

このシリーズに突っ込むのもしょうもないのですが。 [資質編]計画書をコピペしてはいけない えーと、リンク先のストーリーを要約すると、こんな感じです。 若手PMのD君が大規模案件でつかったプロジェクト計画書をコピーして、小規模案件向けプロジェクト計…

Google App Engine を少しだけ触った

触ってみました。面白そうですねー。ホスティング機能だけではなく、付属のGoogle謹製のWeb Frameworkが何となくカワイイ感じです。 とりあえず、そこに絞ってメモしています。(ちなみに、このエントリはちょこちょこ修正しています) このフレームワークを使…

衝動的にEeePC×EMobileセットを買ってしまった

そんなには頑張って無いですが、とにかく自分へのご褒美です。 19800019800円でフル機能のパソコンとモバイル接続環境が手に入るというのはやっぱり革命的だ。 通勤途中での文章の読み書きマシンとして使う予定です。

Safari for Windows

3.1から本格的に使い始めてます。動作が軽くてフォントが綺麗なのは素晴らしいけど、禁則処理を真面目にやらんのだけはムカつく

JRubyでCampingを動かしてみたんですが

あのシンプルさ(1ファイル主義)が気になって、JRubyで動かそうと頑張っていたました。 とりあえず以下のリンクは古すぎるのでアウト。 http://docs.codehaus.org/display/JRUBY/The%20JRuby%20Tutorial%20Part%202%20-%20Going%20Camping こちらの記述の方が…

関さんインタビュー

http://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/others/OORing/interview40.html 先日のインタビューですが、記事がアップされました。今回もかなり勉強になりました。インタビューアの二人(わし、id:Kazumi007)はなぜかド緊張してガチガチだったんですけどね。とりあ…

本屋の技術書コーナーって

ニートの19歳女の子を札幌『紀伊国屋』に連れてったら感動して泣かれた話*ホームページを作る人のネタ帳 このエントリがなんとなくフィクションっぽいというのはとりあえず別にして。。*1 自分は本屋めぐりとか結構好きですが、最近の本屋の技術書コーナーは…

抜け駆け飲み会

id:wkzkさんに紹介してもらい(ありがとうございます)、サイボウズラボの中谷さん(id:n_shuyo)と飲みに行きました。 号外BPMオフ-flowrフェステバルにいけないということもあり、ちょっと抜け駆けてしまいましたね。 メンバーは、id:wkzkさん、id:n_shoyoさん…