読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yojikのlog

yojikのブログです

自分が好きな仕事をすること

とくに好きな仕事でなくても、すばらしい幸福感に包まれて仕事をする方法
これを読んで考えたことです。リンク先の内容とはあんまり関係無くなってるかも。
とにかく最近のWeb界隈では「自分が好きな仕事」をしろ、という人が多いですね。でも殆どの人は自分がやりたい事がすぐにイメージできない。
夢をかなえるゾウ」にも書いてあったことですが、すべての仕事は作業に分解できる。「好きな仕事」が見つからない人というのは、自分が「好きな作業」が見つからない人だと思う。
ソフトウェアエンジニアリング関係の仕事をしている自分が好きな作業を考えてみると、、やっぱりバグ修正ですね。

  1. テストケース等を実施し、問題の事象を確認する
  2. ログ出力やデバッガなどを使って証拠を集める
  3. 問題の原因を推理し、仮説を立てる
  4. 事象を確実に再現する最小限のプロトタイプを作って検証する 「犯人はお前だ!」
  5. エラーレポートを書き、問題点を修正する (ここらへんから、だんだん面倒くさくなってくる。。)
  6. ...

バグ修正というと、きつくてつまらん作業の代表例と思われそうです。でも実際は推理ゲームなわけで、締め切りが迫っていなければ*1、少なくとも個人的には楽しい作業です。大企業のSIerでもベンチャー企業の開発者でも、この作業の内容と楽しさはそんなに変わらない。*2
とにかくソフトウェアエンジニアリングの作業は基本的には殆ど楽しいものばかりだと思う。問題は理不尽な締め切りや、その他の外部環境にあるのでしょう。
最近は、そこらじゅうにハーメルンの笛吹き男みたいな人がいて、「好きを貫け」「自分の好きを仕事にしろ」みたいな感じで煽ってきます。でも、まずは自分の作業を楽しくすることから初めてもよいかなぁと思います。本当に「好きな仕事」というのはその先に見えてくるのかなと。
そんなことだから企業に搾取されるんだ!と言われる気もしますが、それに関してはまた別のお話。

*1:これが一番の問題ですが

*2:これらの作業の進め方を、自分がイケてないと思う方法で他人から強制されたりすると、カチンときますけどね。そういう理不尽な命令をどう無効化するかというのも、ある意味面白いテーマです