読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yojikのlog

yojikのブログです

ThoughtWorksアンソロジー その1

book tech

俺も翻訳者の一人としてかかわった「ThoughtWorksアンソロジー」。もうそろそろ街の本屋さんに並ぶ頃かなー。ThoughtWorksアンソロジー宣伝企画としてちょこちょこ触れていきたいと思ってます。

ThoughtWorksアンソロジー ―アジャイルとオブジェクト指向によるソフトウェアイノベーション

ThoughtWorksアンソロジー ―アジャイルとオブジェクト指向によるソフトウェアイノベーション


本書はエッセイ集ということになってますが、ポール・グレアムの書くエンジニア用癒し系エッセイみたいなのじゃなく、もっとガチな技術系のエッセイです。
ちなみに僕の担当した章は、「10章Antビルドファイルのリファクタリング」です。どうです? 地味でしょ。
Antは、ちょっと前まではレガシーの代表格みたいな感じでしたが、いまは一周して、シンプルでいいんじゃないかーという感じになってますよね! 多分。
Antリファクタリングの章では、「DSLとしてのAnt」が隠しテーマになってると深読みしました。Antから制御構造が奪われているのはなぜか? それを踏まえたうえでどういう風にコーディングしていけばよいのか? ということがわかります。ただリファクタリンングカタログ形式じゃなく、じっくり語る形式の方が良かったなーとは思いますけどね。
他の章も引っかかるところは面白いと思います!! 多彩なテーマを取り扱ってるので、どれか自分が抱えている課題にマッチするものがあるでしょう。