読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yojikのlog

yojikのブログです

600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス

基本はよいしょ本なのかも知れないのですがとても興味深くよめました。

600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)

600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)


説明不要なレベルまでシンプルにするUIやドメイン*1特化の検索技術、アクセスログの生かし方、Railsへの移行みたいな技術的な内容から、コミュニティ運営や、広告主との関係性、マネタイズに対する考え方まで、かなり幅広い内容を扱ってます。

それらの色々なレイヤーにおいて、この会社の経営者が意識しているのはロジック。経営的な判断も、コミュニティ運営における判断でも、技術的な判断でも、必ずロジカルな説明がある。その根拠とするためのデータは、ソフトウェアの力を活かして集める。もちろん恣意的にデータを選んでしまうことの問題点も認識してる。この部分のかっちりした感じは上手く回ってるソフトウェア開発の現場と似ています。

つまり、ここはソフトウェア開発の知見を現実の経営に活かしている、もしくは経営的な視点をソフトウェア開発にも活かしている会社なんです。 ここではソフトウェア(もしくはソフトウェア開発の知見)が現実の問題を解決するために機能している。ソフトウェアエンジニアの端くれとしては、そういう光景を見るのは楽しいものです。自分がこの本の面白しく感じるのはそのせいでしょう。願わくはこの感覚が、非ソフトウェアエンジニアの人にも伝わるといいなーと思います。

かつて、ネット評論家(現在は将棋評論家)にの人が「あちら側」「こちら側」という表現をして、ネット(やソフトウェア)の世界と現実世界を二分して語っていましたが、そんな境目は、そもそも無いですね。無いと思いたい。

*1:この場合はレシピデータベース