読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yojikのlog

yojikのブログです

パシフィックリムを観た

movie

いい意味で観た後に何も残らない、完全燃焼の面白さでした。(いい意味で)

すべてのシーンが怪獣映画ロボット映画でよくあるかっこいいシーン、ベタの積み重ねなんだけど、圧倒的なハリウッドパワーで作られてるので、クオリティが半端ない。シナリオもかっこいいシーンに論理的な説得力を与えるために構築されています。最初からロボット戦たっぷり描くために怪獣とのファーストコンタクトをナレーションでさらっと飛ばしたり、パイロット二人の脳を直結するドリフトの設定も主人公たちの絆を(ある意味手っ取り早く)深めたり説明を飛ばすために有効でした。

大人たちが莫大な予算と時間を使って、「剣がチェーンになってて、それがガシーンくっついてぶっさすとかっこいい」「そのときに女性パイロットが「これは家族の分」とか言ってぶっさすと燃える」、「ロシア代表のロボットは原発っぽい形にしようぜ」とかを真剣に考え実現化する、たぶん普通の企業の社長が自社の方針決めるより何百倍も真剣に考えてる、という事実がたまらなく良いと思います。

あ、あと芦田プロも良い演技でした。

追記:

劇中ではすでに破壊された設定で出てこなかったけど、この日本製イェーガーがホントかっこいい。日の丸ついてるし

http://images1.wikia.nocookie.net/__cb20130723033132/pacificrim/images/thumb/7/78/Tacit_Ronin.PNG/250px-Tacit_Ronin.PNG

http://pacificrim.wikia.com/wiki/Tacit_Ronin