読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yojikのlog

yojikのブログです

「[[空気人形]]」見た!

movie

なんとも美しい映画だと思いました。心を持ったダッチワイフが、ビデオ屋の店員と恋におちたり、いろんな人とすれ違ったりしてこの世界を生きるお話です。

http://www.kuuki-ningyo.com/index.html

彼女が旅する世界は、(中身が空気しかない)彼女以上に空虚な人間であふれていました。人間達は少しずつ縁を持ってるのだけど、直接お互いが出会うことは殆どなく、皆ずっと孤独を抱えています。

で、よくある映画だったら、彼女と出会うことによって、それぞれの人生が交わったり、いい方向に変わったり、そんな心温まる展開になりそうなのだけど、、この映画は違う。

彼女の存在と彼女の成長は、結局世界にさざなみ程度の影響しかもたらさないのです。彼女自身やほかの登場人物の孤独は、まったく埋まらない。人々は徹底してすれちがって分かり合うことは無い。。恋の結末も、滑稽だけど残酷なものです。

それでも、この映画が彼女を通して映し出す世界の光景はひたすら美しい。

物語の終盤、彼女の親とも言える人形師は彼女にたずねます。

「君が見た世界は……綺麗なものもあった?」

その答えがこの映画のすべてだと思う。 *1

それにしても、人形役のペドゥナは本当にきれいでかわいかった。上品な言い方をするとパイオツポローリな体当たり演技してるのだけど、美しすぎて逆に引いてしまうぐらいの感じ。単なる「かわいい」を超えてますね。

あと、連休最終日だったせいかカップルとかも一杯いたけど、ギリでデートムービーでは無い気がします!!

*1:気になる人は劇場へGO!!