読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yojikのlog

yojikのブログです

僕らのミライへ逆回転

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12941/index.html
観ましたー。
映画の感想で「泣けたー」というのはもっとも信用ならないと思うのですが、オッサンは思わず泣いてしまいました。。
この作品には「ものづくりの楽しさ」「地域のコミュニティ」「衰退していく物(ビデオテープとか街とか)に対するノスタルジー」等々、いろいろなテーマが散りばめられていると思いますが、とにかくその語り口がやさしい。映画を好きな人が、映画を好きな人のために作る「映画の映画」なわけで、とにかく愛に溢れてますよ。まったく悲しいシーンが無くても涙腺がグッと刺激されてしまうのです。
ストーリーはよく考えるとものすごく突っ込みどころがあります。そもそもビデオの映像が消える原因が強引すぎだし、あんな短時間で撮れるわけねーとか。ですが、そこに突っ込むのは野暮というもの。この作品に説得力を与えているのはやはり映像です。前半のリメイクはもちろん面白いし、、最後の作品*1の映像が、とにかく奇妙でハンドメイド感覚に溢れててキュートで素晴らしいのです。
それ以外にも、映画を皆で知恵出し合って作っていくシーンの面白さとか、いろいろな魅力に溢れているけど、上手く説明できません。。。やはり観るのが一番ですね。こんないい映画が、東京では4館でしかやってないのは、ちょっと勿体無いです。

P.S.
原題の「Be Kind Rewind(直訳だと"巻き戻して返却してください")」に対してこの邦題はひどいなーと思ってました。だけど「逆」という文字を入れたかったんじゃないかなーと考えると、少しは許せる気がします。映画の中で「逆」はちょっとしたポイントですからね。

*1:ネタバレ気味になるので詳しくは語れません