読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yojikのlog

yojikのブログです

ホワイトカラーの仕事にセル生産の仕組みを導入

これオモロイなぁ。ブクマだけでは物足りなかったのでメモ。
ホワイトカラーの仕事も“一環”生産できる〜新セル生産改革が始まった
ホワイトカラーな仕事こそセル生産方式が向いているとは直感的には思ってるけど、自分自身では経験が少ないので断言できない。実践してるところを見ると心強いですねー

黒越:ええ。作業員1人が一貫してモノを組み立てるのがセル生産。僕は、ホワイトカラーのセル生産もできるのではないか、と考えています。
なぜそうなのかと言いますと…制作の仕事はヒトの能力に負うところが大きいのです。ある人が「1」しか生まない仕事でも、別の人は同じ時間、同じ作業工程でありながら、「100」の成果を生み出す可能性があります。この差は何かと言えばアイデアの違いです。
個人のアイデアを引き出す方法は様々ですが、アイデアを出させない要因というのは決まっているんです。

永禮:それは?

黒越:分業体制と「権限がない」ことと、アンフェア。これがアイデアを失わせる要素です。ですから、これらを取っ払った組織を作ろうと思ったんです。実は、この会社は組織のモデル、仕事のやり方を先に固めて、そこからそれに合ったビジネスを探していたんです。