読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yojikのlog

yojikのブログです

グーグル様のやり方といえども納得できない

tech

七左衛門のメモ帳: 「グーグル方式の科学」
理論(モデル)を構築せずとも、大量のデータを集めて相関を追えば多くの現象の「解」が得られるのではというお話です。

翻訳はすばらしいし文章としては面白いんだけど、内容自体は全くうなずけない。はてなブックマークであんまり違和感を感じてる人がいないのが不思議です。
明日の天気予報をするために精緻な理論やモデルを用いずとも、「昨日と同じ」といえば大体あたるのと似ていると思う。このような統計的手法は言語処理の一部の分野では有効なのかもしれないけど、それだけで完結させることは出来ないはず。*1
理論やモデルを追っかけるのを辞めたら科学は昔の呪術のレベルまで堕ちてしまうのではないのでしょうか。カーゴカルト科学というべきか。(もちろん工学の分野では許せる話だとは思います)

新山さんの日記にもうちょっとしっかりした意見がのってますね。
http://tabesugi.net/memo/2005/31.html#051404

*1:天気予報は統計的手法使いまくりだから例として悪かったかも